【ネガティブな質問にお答えします】1回3,000円は高くないですか?

こんにちは。おひるねアート のびやかの大西加奈です。

これから数回にわたり、『よくある質問に答えます』シリーズを不定期でお届けしたいと思っております。

そしてどうせなら、ネガティブな質問にも明確にお答えした方がいいのではないか??という私の独断と偏見により、おひるねアートの「ぶっちゃけそこが知りたい」というポイントに迫っていけたらと思います。

第一回目の質問はズバリ!!

 

「ちょっと高いんじゃないの??」

「毎回3,000円も払えない」

 

です。

いきなり攻めますよね〜 私。(汗

正直自分でもこの質問に触れるのは勇気がいることなんです。

なぜなら…

 

(社)日本おひるねアート協会は設立から4周年を迎え(青木代表、設立メンバーの皆様、おめでとうございますm(._.)m)、全国350人の認定講師が自分の作品に自信と誇りを持って活動されています。

その諸先輩方にけんかを売っているのではないか、と思われても仕方のない直球の質問。

 

ですが…

逆に答えはそこにあると思っています。

全国350人の認定講師が1回3,000円〜3,500円の撮影会を毎月開催し、毎回満員御礼にし、リピーターを獲得し生計を立てている。

事業として成立している。

そしてそれは東京や大阪といった大都市だけの話ではありません。

地方都市であっても、私のように認定講師が一人しかいない県であっても。

認知度0の状態から先輩方は実績を作り上げているんですよね。

だから高くはないんです。

 

えっ?答えになってない? (涙

 

それでは、別の角度から。

私の場合についてお話させていただきますね。

 

私は今年6月に試験をパスし、協会第38期生として認定されたばかりの新米講師です。

それまではおひるねアートとは直接関係のない仕事をしていましたし、おひるねアートは趣味で楽しむ程度でした。

そうなんです。

おひるねアートを趣味で楽しんでいる方からしたら、お金を払って撮るなんてもったいないですよね。

私も講師になって自分の撮影会の準備を進めるにあたり、値段設定には非常に頭を悩ませました。

お客さまからお金を頂くということの意味を深く深く掘り下げていきました。

3,000円の価値ってなんだろう。

他のどこに行っても撮れないアートのオリジナル性?

趣味では作れないアートのクオリティ?

会場にわざわざ足を運ぶというイベント性?

自分では買わないカワイイ衣装の品揃え?

撮影会の満足度をあげる講師の対応、ホスピタリティ?

会場でカメラ仲間や、ママ友が作れる場所の提供?

 

どこに重きを置くか。

 

それはもちろん

 

全部です!!

 

だからそれなり〜に「努力」しています(>o<;;)

認定を受けた当初のアートのレベルでは、恥ずかしくてお金なんて貰えない。その思いだけで毎日レベルを上げるべく汗をかいています。

作っては壊し。壊しては作り(子どもに壊され 泣)。

「出来ない」と泣き言を言ったり、愚痴ったりしながら。

 

この辺りのことをブログに書くことには多少抵抗がありますが、もう2度と書かないから良っか(笑 という捨て身作戦でおこがましいですが書かせて頂きます(>_<;;

 

また生地屋さん、雑貨屋さん、インターネットなどなど、常にアンテナを張り、アートに使えるものはないか、小物一つ衣装一つとっても吟味しています。

 

会場選びにもちろんこだわりました。

おひるねアートに適した自然光がたっぷり入る施設。

駐車場があって赤ちゃん連れに優しい施設。

公共性があって安心して利用できる施設。

帰りにお買い物など寄り道しやすい施設。

なかなか全ての条件をクリアした施設に出会うのは難しいんですよね。

 

そしてもちろん、撮影会の中身もです。どうすれば楽しげな雰囲気を出せるか、会場の配置を考えたり、導線を考えたり。

来てくださったお客さまの満足度を最大限引き出すためにはどうすれば良いか、アンケート用紙に記入するボールペン1本から吟味しました(←ちょっとこだわり過ぎですね 笑)。

 

さらにさらに、グループ撮影会にこだわりました。

『おひるねアート のびやか』の撮影会は最大6家族で行います。

ママには名札をつけてもらい、みんなに呼ばれたい名前を記入してもらいます(ニックネームで構いません)。

『◯◯ちゃんのママ』

ではなく

『△△さん』

と呼ばれることを大切にしています。

たった1時間半の撮影会ですが、その短い時間の中に『おひるねアート』を通じた新たな出会いの場面を提供することが出来るのではないか、そう思っています。

 

講師になって4か月が経ちました。撮影会も何度か開催する中で、4か月なりのレベルアップが出来てきたのではないか、と自分なりに思っています。

3,000円の価値…

結局それを判断するのはお客さまですよね。

 

どうか、この記事が届いたお客さまの一人でも二人でも良いので、『おひるねアート』撮影会に興味を持って頂けたら幸いです。

 

最後にフォローさせてください(←今更

『おひるねアートのびやか』の撮影会は初回のみ500円OFFにてご参加いただけます。

また、ワンコインの500円でご参加いただける体験会や、企業様のタイアップによる無料イベントなどもございます。

情報は随時『撮影会情報』にアップさせていただいておりますので、チェックしてみてくださいね。

 

まだ、このシリーズ、続けたいと思います。

質問も受け付け致しますのでお問い合わせフォームからどうぞ!

 

ここまで非常に長〜い文章をお読みいただきありがとうございました。

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。